TOPページ
カッティングシートの貼り方
  書体サンプル
  色見本
  オリジナル商品
  価格について
  データの作り方
  お支払方法
お問い合せ・ご注文方法
通信販売法に基く表記
  リンク






■カッティングシート切り文字の貼り方
カッティングシートの切り文字がバラバラにならないように透明のアプリケーション フィルムを貼って納品いたします。
アプリケーションフィルム毎に貼り付けて、後からフィルムを剥がしてください。
切り文字接着面はあらかじめ油分・ホコリなどをきれいに掃除をして下さい、 残っていると剥がれやすくなります。

■貼り方 ドライ貼り・水貼りの2種類あります
ドライ貼り(石鹸水を使用しない)
☆ 小さいシートを貼る場合
☆ 正確な位置決めが必要ない場合
  (一度貼り付けると剥がしづらいので注意してください)
☆ スキージやタオルを使用して接着後、アプリケーションフィルムを剥がしてください。

水貼り (石鹸水を使用)
☆ 正確な位置決めが必要な場合に適しています。
  石鹸水を粘着部分に塗布することにより、何度でも貼り直しができます。
☆ 貼り付け位置が決まったら、スキージ・タオルなどで石鹸水や気泡を抜いてください。
☆ 水分があるので良く乾かしてからアプリケーションフィルムを剥がします。

■あると便利な道具類


カッターナイフ
マスキングテープ
スキージ・タオル
ドライヤー


霧吹き
中性洗剤
(気泡抜きなどに使用)
(位置決め・シートを固定するため)
(気泡抜き・シートの接着強化のため)
(水貼りをしたシートの乾燥・曲面へ
 貼るときにはシートを温めながら
 作業をするときれいに貼れます)
(石鹸水塗布のため)

■貼り方 ドライ貼り編(接着面の油分・ホコリはきれいに落としてください)
 手順1
位置決め

カッティングシートの台紙・アプリケーションフィルムは剥がさずに位置を決めます。 マスキングテープでずれないように固定します。
 手順2
台紙をはがす

カッティングシートを固定したら、台紙をはがします。 粘着面にさわると手の油などが付着して、はがれやすくなりますので注意してください。
 手順3
接着

台紙をはがしたら、スキージ・タオルなどで空気が入らないように中央から外側に向け、 ゆっくり押さえながら貼り付けます。
 手順4
完成

貼り付けた後でアプリケーションフィルムをはがします。 シートがフィルムに残ることがあるので、ゆっくり注意してはがしてください。
■貼り方 水貼り編(接着面の油分・ホコリはきれいに落としてください)
水貼りは大きなシートを貼る場合・正確な位置決めが必要な場合・ 気温の高い日の施工に適しています。
霧吹きなどを使い、水200ccに対して中性洗剤を2・3滴程度で石鹸水を用意してください。
 手順1
位置決め

カッティングシートの台紙・アプリケーションフィルムは剥がさずに位置を決めます。 マスキングテープでずれないように固定します。
 手順2
台紙をはがす

カッティングシートを固定したら、台紙をはがします。 粘着面にさわると手の油などが付着して、はがれやすくなりますので注意してください。
 手順3
石鹸水を塗布

台紙をはがしたら、石鹸水をシート側と接着面に塗布して下さい。 石鹸水がついているので位置調整ができます。
 手順4
水・気泡抜き

位置が決まったらスキージやタオルなどでシートの水分と気泡を十分抜いてください。
 手順5
接着

アプリケーションフィルムは30分くらい乾かしてから剥がして下さい。 気候にもよりますが寒い日にはドライヤーで乾かすか、半日くらいそのままにしておきます。
 手順6
完成

よく乾いたらアプリケーションフィルムを剥がして完成です。






Copyright (C) Chips. All Rights Reserved.